正直に申告して税金を支払う義務

為替取引で得た利益も当然申告しなければなりません。

昔、FXで億単位の儲けを手にしておきながら確定申告をしなかった主婦が話題になったことがありましたが、もちろん現在でもこれを確定申告して税金を支払う義務があるのです。

FXの場合、全ての売買を記入しなければならないことになっていますから、とても面倒です。FX会社に取引履歴のページがありますから、こちらを印刷して提出し、確定申告の記入欄には添付資料の通りと記載するのが現実的です。

申告の際に記入する数字は1年間の合計損益を記入しましょう。もちろん年間の取引回数がそれほど多くない場合には、全ての取引を記入して申告したほうが良いでしょう。

FXの取引で損失が出た場合、株式売買の場合と同じように損失を翌年以降に繰り越すことができます。

この場合、少なくとも来年はこの数字が必要となってきますから、今年の確定申告で提出した用紙のコピーは捨てずに保管しておきましょう。もちろん自分で損失額をメモして覚えておいても構いません。

毎年損失を出し続けるだけでは意味がありませんが、儲けが出た年の利益を過去の損失額で相殺し、利益が出た年に支払う税金を減少させることができるのです。