マイナスになる時に備える

投資というものは、リスクとリターンの比率を熟考して取引をすることが重要です。

どのような投資にもリスクは付き物です。

しかし投資におけるリスクは、経験や知識、事前の準備などにより、全てとは言い切れないものの、大部分を回避することも可能です。

例えば、為替取引におけるリスクには、突発的なニュースによる売買差損や、金利の急激な低下によるマイナススワップポイントの発生など、様々なものがあります。

これらのリスクを回避するためには、ある程度の世界情勢を知らなければなりませんし、自分で保有している通貨に関しては、長期的なレートの変動幅や金利の推移、中央銀行の政策など、特に知識は必要です。

低レバレッジであれば、これらのファンダメンタル要因だけでも十分かもしれませんが、そうでない場合は、常にチャートの節目などのテクニカル的な要素も意識しておくことが必要になってきます。

しかし、違った側面のリスクも存在します。

例えば、為替取引の業者の中には、稀にサーバーのダウンが起こり、取引が突然できなくなるという事態を招いている業者もあります。

このようなリスクを回避するために、複数の業者で口座を開設しておくことが役に立ちます。

また、いつ何時でも対応できるように、スマートフォン用の取引システムも併せて利用すると良いでしょう。